メインメニュー
メニュー -2015春-
言語/Language
サイト内検索
協力サイト
eventmesh
注意事項
当イベントは成人向けのものはありません。あらかじめご了承ください。

ニコニコ自作ゲームフェス2に関して


2013年9月13日

「ニコニコ自作ゲームフェス2」に出品してみませんか?

 現在、動画サイトniconicoでは個人が作ったゲームをもっと多くの人にプレイしてもらうことを目的とした自作ゲームのお祭り「ニコニコ自作ゲームフェス2」を開催しています。ゲームマーケットは、ニコニコ自作ゲームフェス2の賞のひとつとして「ゲームマーケット賞」を設立し、自作のアナログゲーム作品を広く募っています。

■ニコニコ自作ゲームフェス2
http://ch.nicovideo.jp/indies-game
応募締切:2013年10月6日(日)23:59:59

 上記のようにニコニコ自作ゲームフェス2の応募締切まで一ヶ月を切り、残り期間が少なくまりました。しかし、ゲームマーケット2013秋で新作ボードゲームの販売を行われる予定の出展者の皆様は、ゲームシステムデザインやパーツ類の制作も終わり、製品の製造に入られる時期かと思います。その製造を待つ段階の「自作ボードゲーム」をニコニコ自作ゲームフェス2へ出品してみるのはいかがでしょうか?
 今回、ニコニコ自作ゲームフェス2の表彰式がゲームマーケット2013秋の会場で行われるという絶好のタイミングでの開催となりますので、この機会に「自作ボードゲーム」のPRの場として、ニコニコ自作ゲームフェス2をご活用いただきたいと考えております。

 以下に、ニコニコ自作ゲームフェス2内における「ゲームマーケット賞」の選考基準を記載させていただきましので、こちらを参考に自慢の「自作ボードゲーム」をドシドシご応募ください。


ゲームマーケット賞 選考基準


■選考基準
 電源を必要としないボードゲーム、カードゲームなどのアナログゲームに限ります。
 また、ゲームは未発表のオリジナル作品に限定します。

■「未発表」の規定
 ニコニコ自作ゲームフェスの応募規約にも規定されている「未発表」に関して、ゲームマーケット賞では過去に開催されたイベントの会場で発表・販売したゲームであっても、ニコニコ自作ゲームフェス用に『体験版』や『簡易版』といったようにゲームシステムにアレンジを加えた物であれば「未発表」の作品として判断します。もちろん、完全新作ゲームであれば、まったく問題ありません。

■「オリジナル作品」の規定
 ゲームマーケット賞における「オリジナル作品」とは、「他者の著作物の著作権を一切侵害していないこと」と規定します。

■誰でも自由に遊べること
 デジタルゲームであれば、データをダウンロードして遊んでもらうことが可能ですが、アナログゲームを遊ぶためには、ボードやカードといったゲームに使用する“パーツ”が必要となります。
 そういったパーツ類は、画像データをニコニ・コモンズや自身のWebサイトに誰でもダウンロードできる状態で公開をお願いします。公開するパーツは完成品でなくても、ゲームが遊べる程度の完成度があれば問題ありません。
 また、ゲームで使用する“駒”などのパーツも、手近な物でも代用可能であれば問題ありません。

■プレイ可能であること
 上記の「誰でも自由に遊べること」で規定したパーツ類の公開も重要ですが、それ以前に応募したゲーム作品がプレイ可能であることが最重要です。
 ルールの説明が不十分であったり、プレイに必要なパーツが公開されていないなど、プレイできない作品は審査の対象外となります。

■その他
 その他のレギュレーションに関しては、原則的にニコニコ自作ゲームフェスの応募規約に準じます。



■FAQ

【Q】私はゲームマーケット2013秋の出展者です。会場で販売予定の新作ボードゲームをニコニコ自作ゲームフェス2へ出品しようと思っているのですが、問題ありませんか?
【A】大歓迎です。今回ご縁があってニコニコ自作ゲームフェス2で「ゲームマーケット賞」を設けさせていただきましたので、ゲームマーケット出展者の皆様には是非ニコニコ自作ゲームフェス2へ応募していただきたいと考えています。
 また、ニコニコ自作ゲームフェス2への出品は、ゲームマーケット販売商品の絶好のプロモーションになると思いますので、振るってご応募ください。

【Q】すでに商品になっている他のボードゲームと似たゲームシステムのボードゲームを考えたのですが、ゲームシステムが似ている作品は「オリジナル作品」とは認められないでしょうか?
【A】ゲームシステム(遊び方)そのものには著作権はありません。したがって、よく似た遊び方のゲームを作ること自体には問題ありません。ゲームシステムが似ていても作品にゲームデザイナー独自の工夫が加えられていれば「オリジナル作品」と判断します。
 なお、ゲームシステムを説明するルールの文面や図版。ゲームパッケージや内容物に掲載されている文章、イラスト、レイアウト、ロゴ、模様にはすべて著作権が存在します。したがって、それらを複製したり、酷似したものを使用すると、著作権侵害となる可能性があります。

【Q】過去のゲームマーケット会場で販売した自作ボードゲームでニコニコ自作ゲームフェス2に応募したいのですが、どうすればいいでしょうか?
【A】ニコニコ自作ゲームフェス2への応募は「未発表」の作品に限りますので、そのままでは応募できません。
 例えば、3〜5人まで遊べるゲームであれば、3人プレイ専用のルールに簡略化した『簡易版』などにして応募すれば「未発表」の作品として判断されます。

【Q】「誰でも自由に遊べること」の項目で公開するパーツは完成品でなくてもよいとありますが、どの程度の完成度であれば許されるのでしょうか?
【A】例えばカードを使用するゲームの場合、カードのイラストが未完成のラフスケッチなどでも、ゲームが支障なく遊べるなら問題ありません。場合によってはイラストの代わりに「剣士のカード」「ドラゴンのカード」といった具合に文字だけでカードの種類を表記していてもゲームが遊べれば問題ありません。
 ゲームで使用するパーツも、「手近な物でも代用可能であれば問題ない」と規定していますが、パーツリストと一緒に「パーツの代用品リスト」を公開して、代用できる日用品の具体例を示しておくとより親切です。

【Q】トランプを併用するボードゲームを考えたのですが、トランプのダウンロード用データも用意しないといけないのでしょうか?
【A】必要ありません。「誰でも自由に遊べること」の項目にもあるように、手近な物で代用可能であれば問題ありません。トランプは比較的入手が容易で、どの家庭にも1セットくらいはある一般的な遊具ですので、ゲームで必要なパーツリストに「トランプ1セットを別途用意」と書いてあれば、それで大丈夫です。


2013年6月18日

ニコニコ自作ゲームフェス2に「ゲームマーケット賞」を設立!
授賞式はゲームマーケット2013秋にて開催されることが決定!!


2013年6月18日


 去る6月13日にniconicoの「ニコニコ自作ゲームフェス」ページにて「ニコニコ自作ゲームフェス2」の開催が発表されました。そして、「ニコニコ自作ゲームフェス2」に「ゲームマーケット賞」を設立するとともに、授賞式を「ゲームマーケット2013秋」会場で開催することとなりました。

 動画・生放送サイトniconicoではTRPGや人狼、トレーディングカードゲームなど様々なアナログゲームが遊ばれています。
 アナログゲームの普及にあたり、オンラインで触れる機会や遊ぶ機会を増やすことは今後欠かせないものになると予想されます。その方法として、既にアナログプレイヤーやゲーム好きが多く触れているniconicoと協力をすることとなりました。

「ニコニコ自作ゲームフェス」とは、ドワンゴが主催する「ゲームを作るひと、遊ぶひと、二次創作をするひとをつなぎ、個人で作ったゲームがもっと多くのひとにプレイされるようになることを目指すお祭り」です。

■ニコニコ自作ゲームフェス http://ch.nicovideo.jp/indies-game

 第1回は2013年の1月から3月31日までを募集期間として開催され、4月27日の「ニコニコ超会議2」にて授賞式が行われ、大盛況のうちに幕を閉じました。
 デジタル・アナログを問わず「自作ゲーム」であれば幅広く募集を行っています。
 先日6月15日に行われた「自作ゲーム52作品24時間ぶっ通しゲーム実況」では受賞作52作品を実際に遊ぶ24時間にもわたる番組が行われ、累計343,903名が視聴しました。

■「自作ゲーム52作品24時間ぶっ通しゲーム実況」 http://live.nicovideo.jp/watch/lv140650806

「ニコニコ自作ゲームフェス2」の応募要項では、「無料でも遊べる」ことが条件となっております。ゲームマーケットに出展されている同人メーカー様には、販売前商品のテスト版の無料公開や、すでに販売した商品を簡易ルール化した無料体験版などの投稿が、格好のプロモーション活動になるのではないかと考えております。

 ゲームマーケットの会場で、すべてのゲームを体験するのは時間的に不可能ですから、「ニコニコ自作ゲームフェス2」で自作ゲームのルールを紹介して多くのユーザー様に遊んでいただくことは、ゲーム製作者にとっても、お客様にとっても、たいへん有用な情報提供・交流の場になると期待しています。

「ニコニコ自作ゲームフェス2」とのコラボレーションが、ゲームマーケットに参加されるすべての方にとって、より素晴らしいアナログゲーム体験の機会となることを願っております。


ゲームマーケット事務局


  ▲このページのトップへ  
ご出展のみなさまへ 出展ブース・ホールマップ 交通・アクセス ホーム コンタクト ゲームマーケット2015春 - GameMarket 2015 Spring ゲームマーケット2015大阪 - GameMarket 2015 Osaka