メインメニュー
メニュー -2015春-
言語/Language
サイト内検索
協力サイト
eventmesh
注意事項
当イベントは成人向けのものはありません。あらかじめご了承ください。
ブログ新着記事
カテゴリ
カテゴリで絞り込み


最新エントリ
2015/03/31
カテゴリ: 14_2015S : 一般ブース : 執筆者: coplegend (11:25 pm)
コップレジェンドです、こんばんは。


精霊回路ドライヴ他、新作含む予約取り置きの受付を開始します。

 >予約ページはこちら


予約対象ゲームは


 精霊回路ドライヴ第2版(2500円)
 精霊回路ドライヴ拡張「夜天術式」(500円)
 精霊回路ドライヴミニ拡張「神代復古」(200円)NEW
 甘い誘惑 SweetTemptation(2500円)
 じゅげむとショゴス(700円) NEW


の5点です。

各ゲームの情報は、上記リストのリンクか、
前回の記事を参照ください。


精霊回路ドライヴは当面再販の予定が立たないので現品限りになります。
確実にゲットしたい場合は予約がオススメです。(数に限りがあります)

甘い誘惑、じゅげむとショゴスの2点は50個ほどになります。


よろしくお願いします。







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サークル作品サイト
ツイッター
でほんのり制作ゲームの情報発信しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2015/03/31
カテゴリ: 14_2015S : 一般ブース : 執筆者: yossie (2:07 pm)
みなさんはじめまして。ゲームマーケットに初出展の「吉々庵」です。
今回わたしたちは、4つのゲームを頒布します。


ごい牌【能登ごいた保存会公認】/天九リメイク
能登の伝統ゲーム「ごいた」と中国の古典ゲーム「打天九」を麻雀牌にリメイクしました!
ゲームマーケット大阪でも人気の一品。

・ごい牌:基本セット(ごい牌/点棒/ダイス)
・ごい牌:オプションセット(将棋ダイス/焼き鳥マーク/追加点棒)
・天九リメイク(天九リメイク/点棒/開牌用ダイス/場表示ダイス/親の連荘表示用ダイス)

そして遊びやすい専用卓もつくっちゃいました。
予約の状況によっては当日販売ができなくなるかもしれません……。ご予約をお勧めします!
ご予約はこちら http://kichikichian.com/goipai/yoyaku.html/

〈おまけ〉お好きな文字を麻雀牌に彫ってストラップにします!←予約限定


クライムオン!
世界初!?
リードクライミングゲームです。
ホールドが置かれた壁面パネルを配置して、ルートを作っていきましょう。
そうやって作ったルートを、ダイスを振って登っていくことになります。
移動量を増やすことができるカードや特殊な行動を駆使して、誰よりも早く壁の頂点に駆け上がろう!
対戦プレイヤーの作ったルートを横取りしちゃったりなんてことも。
ポロリ(墜落)もあるヨ!


Quadra
シンプルなルールで誰でも読み合いの楽しさを味わえる、二人対戦用の新作ゲームです。
攻性プログラムを駆使し、4重のセキュリティー「クアドラ」を破壊し、相手のコアを支配せよ!
定石が存在せず、攻防がめまぐるしく変化する、新感覚の対戦をぜひ体験してください。


そして今回頒布予定だったもうひとつのオリジナルゲーム「上洛」ですが……。
こちらmoaideas様との共同制作・販売委託となり、日中英3カ国語版で秋のゲームマーケットにて頒布する事となりました!
ドンドンパフパフ〜♪

上洛
戦国の大名となって、全国の覇者を目指そう!
これはトリックテイキングシステムを駆使して陣取りを行うゲームです。
合戦で攻め時と引き際を見極めながら、カードの効果を駆使して各地域の勢力を競います。
そして多くの名声点を挙げた大将が勝利します。

今回のゲームマーケットは「上洛」試作品での試遊をしていただけます!


伝統ゲームからダイスゲー/対戦ゲームと豊富なラインナップでみなさまをお待ちしております!
豊富すぎて2ブースでの出展にしちゃいました。イベントスペースも2つ分ありますから、試しに遊んでみてください!

それぞれのゲームの詳細や最新情報は公式サイトよりご覧ください。
http://www.kichikichian.com

文:吉田@吉々庵
2015/03/31
カテゴリ: 14_2015S : 一般ブース : 執筆者: rakurakutei (1:34 am)
こんにちは。【楽々亭】です。










今回の新作は、ワーナープレイスメントです。




えぇ、ダジャレです。
ワーカープレイスメント&罠設置ゲームとなっております。


ルールは、簡単に言うと、以下のような感じです。

➀それぞれが罠を設置する。
∨睚を回収するために、ワーカーを配置する。
ワーカーを一番多く配置したプレーヤーが、その場の罠にかかった魔物を得る。

※ただし、設置した罠は、プレーヤーを嵌める人喰い罠もあって……

詳しくは、こちら⇒ http://rakurakutei.fool.jp/tototachi-rulebook



ワーカープレイスメントならではの、ボードゲームをやった満足感もあり、
どこに人喰い罠を仕掛けたか?という駆け引きもあります。

慣れてくれば、一時間かからないでゲームが終わるようにも調整しました。

しかし、このゲームの何よりの魅力は、ワナをめくるときの盛り上がりにあるんじゃないかと思います。


可愛い魔物たちとともに、楽々亭ブースでお待ちしております。















あ、「月夜の人狼」と「闇夜の人狼」も持っていきます。
こちらは、もうそろそろ、数が少なくなってきました。

よろしくお願いいたします。
2015/03/30
カテゴリ: 14_2015S : 一般ブース : 執筆者: studiogg (11:02 pm)
こんにちは、Studio GG です!

今回は、ゲームマーケット2015春に販売する予定の新作、
「きょうあくなまもの」について紹介します。



                   
このゲームの特徴

「きょうあくなまもの」は16枚のカードを使った2人用カードゲームです。
プレイヤーは魔術師となって、手札のカードを駆使して戦い、
先に相手のライフを0にしたプレイヤーが勝者となります。

○ ターン進行

ゲームは各プレイヤーが交互にターンを行うことで進行していきます。
ターンでは以下の 銑を行います。

カードを1枚引く。

手札のカードを2枚までプレイするか、パスしてもいい。

ターン終了を宣言し、手札が5枚以下になるまで捨てる。


○ 2種類のカード

「きょうあくなまもの」では、3枚のモンスターカードと13枚の呪文カードの計16枚を使用します。
各カードは、効果のみが書かれたシンプルな構成になっています。

プレイされたカードは「カウンター(後述)」されなかった場合、効果を発動します。


 
モンスターカードは発動すると、
「場」に出て、「場」に出ている限り効果を持続します。


  
呪文カードは発動すると、
ただちにそのカードの効果を適用し、捨て札にします。


○ カウンターチップ



このゲームには「カウンターチップ」という独特なルールがあります。

ターンプレイヤーがカードをプレイした際、対戦相手は「カウンターチップ」を
1つ消費することで、そのカードを「カウンター」し、無効化することが出来ます。

「カウンター」された場合、ターンプレイヤーは「カウンターチップ」を2つ消費することで、
「カウンター返し」を行うことが出来ます。
「カウンター返し」をすると、カードは無効化されず、発動します。

「カウンターチップ」は最初2つ持った状態からスタートします。

この「カウンターチップ」をどこで使っていくかは、ゲームをプレイするうえでの
悩みどころになると思います。


こんな人におすすめ

16枚のカードと少しのチップで、プレイ時間も10分と手軽に遊べます。

手軽に遊べるゲームですが、カードの使い方やカウンターチップを使うタイミングなど、考えどころや悩みどころが多くなっており、何度も違う展開で遊べます。

また、ライフはたったの4しかなく、1撃で相手を倒すことのできるモンスターもいるため、勝つか負けるか常にぎりぎりの戦いを楽しめます。

そのため、以下のような方におすすめです。

手軽に思考性の高いゲームをプレイしたい方
ドキドキするバトルをしたい方
カードコンボが好きな方
一発逆転したい方

内容物

カード 16枚
 モンスターカード 3枚
 呪文カード 13枚

チップ 14枚
 ライフチップ 8枚
 カウンターチップ 6枚

サマリー&カード一覧 2枚

説明書 1枚


価格

イベント特価:1000円(予定)
 

最新の情報は以下のブログで↓

http://studiogg.doorblog.jp/
 
 
2015/03/30
カテゴリ: 14_2015S : 一般ブース : 執筆者: saku (12:12 pm)
皆さんこんにちはTeam.U.C.です。

前回は新作『Turn』のテストプレイ風景の画像だけでしたが、今回は『Turn』の概要を紹介します。

前回も登場したテストプレイ中の画像です。
この『Turn』は画像を見て頂けると分かる通り1枚のカードが『赤』『青』『黄』『緑』の4色に分けてあります。
このカードを使用して様々な遊び方が出来ます。
遊び方の1つ『カラー』を今回は紹介したいと思います。
『カラー』では16枚のカードを使用します。
プレイヤーの人数は2〜4人でプレイする人それぞれに『赤』『青』『黄』『緑』の4色がプレイヤー同士で被らないよう宛がわれます。
プレイヤーは自分の手番で自らに宛がわれた色が下記の画像の真ん中の状態になるようにカードを回転させていきます。

但し、自分の手番で回転出来るカードは1枚、そして回転出来るのは右か左に90°だけ。
更に前の手番で動かされたカードとその上下左右のカードは動かせません。
他プレイヤーの色が揃わないように、自分の色を揃えていく。それが『カラー』の遊び方です。
更に動かせないカードのルールを変更させた『スプレッド』(今回紹介したのはクロス)や『カラー』とは全く違うルールの『ナンバーズ(仮)』等々様々な遊び方が出来るのが『Turn』です。

『Turn』はゲームマーケット2015春にて発表予定です。
皆さんお楽しみに!!

Team.U.C.公式サイト
2015/03/30
カテゴリ: 14_2015S : 一般ブース : 執筆者: nakamuraya (11:42 am)
マーチヘアゲームスです。

こちらは、5/5(火祝)のゲームマーケット春にて販売を予定しております、
「テン呼! 〜TEN CALLS!〜」のパッケージイメージ画像です。




ゲームの概要は以下の通りです。
・足し算で、他の人より早く手札を使い切るというシンプルなカードゲーム
・カードは1から6と、オールマイティに使えるカードの7種類だけ
・手札をうまく使い切るために必要なのは計算と駆け引き


対象年齢は10歳〜、プレイ人数は3〜5人、プレイ時間は20〜30分です。
1,600円での販売を予定しております。

事前予約やルールの詳細は、またお知らせいたします。
twitterでも情報出しております。よろしければご覧ください。

https://twitter.com/m_h_games
2015/03/29
カテゴリ: 14_2015S : 一般ブース : 執筆者: gamifi (11:02 pm)
9つの新作を発表するゲーミフィジャパンです。
前回、『「カードゲームを作ろう!」ワークショップ』について少しご紹介しましたが、
今回は、それ以外の3作品をご紹介します。

【ツボ★スター】上腕三経21のツボを押し切れるか?!腕を舞台に指技とスキンシップを!
【チロルの砦】シンプルかつ奥深い立体戦略タクティクス。自軍の特性を活かして塔砦を築け!
【光ネッサンス】小学生の作品をそのまま商品化。アイデアの爆発を体験せよ!

「ツボ★スター」は、いわゆるポストカードゲームです。
カード上でも出来ますし、実際の腕でも出来る体験型対戦ゲームとなっています。

「チロルの砦」もポストカードタイプ。ルールと盤がセットになっています。駒はチロルチョコをご自身でご用意ください。かなり硬派な戦略ゲームです。

「光ネッサンス」は今回の台風の目。小学生がデザインした作品を、「大人が全く手を加えずに」製品化したカードゲームです。
『参加者がゲームのルールをその場で考える』そんな楽しみのゲームを、最近やってますか?
ある意味”出来上がっていない”ことの良さを全身で(特に腹筋中心に)味わってください。


キャッチコピーをまとめたものがカタログに載ります。
見かけたら是非、場所をチェックしてご来場ください!!!

次回以降、間に合う限り各ゲームの紹介をしていきます。
2015/03/29
カテゴリ: 14_2015S : 一般ブース : 執筆者: kotobuki (4:32 pm)
●5月3日 (日) 11:00〜18:00

参加費 1000円 アイスティ類飲み放題


ゲームマーケット直前ということで、
ゲームマーケット頒布予定ゲーム中心ゲーム会を開催します。
当日は、東北の電源不要ゲーム作成サークルWisteriaが出展する、
「俺の街〜Ore City〜」のデザイナー ふじわら先生が来店予定です。


「俺の街〜Ore City〜」やことぶきが頒布する予定の
「SPA SPA〜エージェントVSエージェント〜」などの
ゲームマーケット頒布予定のゲームをじっくり遊ぶ機会です。
是非ご参加ください。




ゲームマーケットに出展するサークル様の参加歓迎です。
5/5のゲームマーケットに頒布予定のゲームを是非持ち込んでください。
当日ゲームマーケットに行けない人向けに10セット程度、頒布用に持ってきていただけると幸いです。
2015/03/29
カテゴリ: 14_2015S : 一般ブース : 執筆者: wisteria (10:48 am)
こんにちは〜。「Wisteria」のふじわら先生です!
今回もサークル新作情報をお知らせいたします。

過去記事
「Wisteria」は新作「俺の街」を発売します!
http://gamemarket.sakura.ne.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=4150
新作「俺の街」内容物&説明書完全公開です!
http://gamemarket.sakura.ne.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=4168


































「俺の街」はすでにいくつか予約を頂いております。
初めてのことで本当に嬉しいです。ありがとうございます!
そんな「俺の街」ですが、いくつかのボードゲーム会やプレイスペースで遊ぶことができるようになりました!
ボードゲーム会でいえば「盛岡ボードゲームクラブ」さん、仙台の「ichitarinai」さん、
プレイスペースでは東京の「カフェ&ゲームバーことぶき」さん、「秋葉原卓ゲー部」さん、
Role&Roll Station秋葉原」さんに置かせてもらっております。

特に、「カフェ&ゲームバーことぶき」さんは、今回、自作ゲームを
制作なさっている他、ゲームマーケット直前には合同でことぶきさんの方で
ゲーム会も開催いたします。ご興味あるかたはぜひ、ご参加ください。
http://gamemarket.sakura.ne.jp/modules/weblog/index.php?user_id=1020


さて、今回はもう1つの新作「ぶたぶたこぶた」についても少しだけご紹介いたします。

私の経営している学習塾でボードゲームをすることもあるのですが、
8人以上の多人数で参加できるゲームが少ないというのが現状です。
人狼のような正体隠匿系は、好みの差が激しかったり、
小学生の中には嘘を付いたり議論することが苦手な子も多いです。
それでいて、大人の立場から見て、なるべく行動に悩んでもらえるような、
そんなゲームを作りたいということで、現在、鋭意制作中なのが「ぶたぶたこぶた」です。

ワンデッキカードゲームであるこのゲームは、人間である僕らが、
カードのイベントで、ぶたさんになっちゃったりします。
人間のうちは情報伝達ができるのですが、ぶたさんになっちゃうと
ほかのプレイヤーに自分の見たカードを伝えられなくなるのです。
また、少々のペナルティはありますが、カードの山札を何枚か操作することも
可能なので、特定のプレイヤーにいらないカードを押し付けることもできます。

イベントは、うちの塾の子達と話し合いながら、アイデアを出し合っている毎日です。
次回には、どんなゲームになるか詳細をお知らせいたします。

また、システムの圧縮方向に向かっているため、
サークルカットには頒布価格1500円と記入しましたが、
それよりは安く変更される予定です。
よろしくお願いいたします。

ホームページの事前予約フォームにて当日のお取り置きを受付中です。
ツイッターでは随時最新情報をお伝えしています。それぞれの詳細はこちら↓

ホームページ:Wisteria
Twitter: ふじわら先生 @Fujiwarajyuku Wisteria @o_2pr
お問い合わせ: withsmile.hiro@gmail.com
2015/03/29
カテゴリ: 14_2015S : 一般ブース : 執筆者: chiyakazuha (8:12 am)
大和、長門、赤城、瑞鶴、金剛、高雄、北上、島風、夕立などの戦艦、空母、巡洋艦、駆逐艦で艦隊を編成して戦う艦隊戦ゲーム「かる艦。」の紹介です。


かる艦。
 
【人数】1〜2・4人
【時間】15分
【価格】900円
競り方式で、出てきた艦から目当ての艦をGet!して艦隊を編成し、隊列を考えて配置し、砲撃や航空、雷撃といった攻撃方法を決めて相手艦隊を撃破だ!
15分で終わる簡単対戦ゲームです。さらにソリティアルールもあり、1人でも遊べます。
 
遊んでくださった方のレビューはこちら
 
遊び方の動画はこちら

 
◆◆◆只今、予約受付中◆◆◆



植民地戦争+α

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 14 »

ご出展のみなさまへ 出展ブース・ホールマップ 交通・アクセス ホーム コンタクト ゲームマーケット2015春 - GameMarket 2015 Spring ゲームマーケット2015大阪 - GameMarket 2015 Osaka